彫り直し(カバー)続き

随分前のブログに載せましたが

それの続きです

見るとわかると思いますが

これを、これをどうするねん!ってレベルの話ですね(>_<)

しかし チャレンジしました!


元のトライバルは見た目はわからなくなりましたが

多少 元の線が見えたり 元のトライバルが盛り上がっていたりしますが

これは仕方ないですね


黒色が一番強い色ですので

黒は黒でしか隠す(カバー)することができません このような制約、自由度が狭まる中で

ここまで出来たので良しとしましょう!

次回から彫る都度に少しずつ手はいれますが


残りは胸部とガクの残りとなりました