ガクの色入れ続きと、背中筋彫り

鹿児島の方ですが 現在は三重県住み

久々に鹿児島帰ってきたとのことで来ていただきました

腕へのガクの続きと翌日には背中への筋彫りしました

筋彫りはまだ完成ではありません。

 

背中の図柄は「花和尚魯智深」かおしょうろちしん

中国の物語「水滸伝」の108人の登場人物中の一人

花は刺青を指し全身に刺青があったとか 

簡単に言うと義侠心に強く、困っているものを見ると助けずにはいられない

暴れん坊の坊主というところでしょうか

水滸伝のなかでは人気のある図柄の1つです

この「花和尚魯智深」の体に刺青と着物の柄を入れて完成です

 

このように刺青の中に刺青を彫ることを二重彫りといいます